窃盗による刑事事件を体験して

いつもと違う我が家…

窃盗、鍵

私は20代の会社員です。私が中学生だった時に窃盗による刑事事件を経験しました。
我が家は両親が建てた持ち家で周りの方も優しい方ばかりでおよそ事件などとは全く関係が無い土地だと思っていました。
中学2年生の冬休みが終わった頃、突然事件に巻き込まれました。
当時お正月に貰ったお金と携帯電話を自分の部屋の机に上に置いたまま学校に行きました。いつもは夕方4時ごろ帰るのですが、その日はたまたま友達との会話が楽しく6時近くに家に帰ったのです。まだ誰も帰ってきていなかったので私が家のカギを開けたのですが、玄関のドアが開きませんでした。私の家は2つカギが付いているのですが、もう一つのカギをかける事はほぼ皆無でした。
いつもと違う我が家に急に怖くなり、近所の人に怖いから家の様子を見てくれないかと頼みました。すると、いつもは全く使っていない勝手口のドアが開いていました。そこから近所の人に中の様子を見てもらいました。誰も中にはおらず、玄関のドアを開けてもらい私も恐る恐る確認しました。
そしたら、いくつかの引き出しが開いていたり、物が散乱していたりして私の部屋の机の上に置いてあったお金も携帯電話も無くなっていました。すぐに警察を呼んでもらい、現場の確認をしてもらいました。ドラマなどでは指紋の採取をしたり、足跡を調べたりするイメージでしたが、そういうことは一切しませんでした。

警察の捜査

警察がした事は、大まかな被害金額の確認と近所の人に怪しい人がいなかったか聞いただけでした。捜査もきちんとしてくれたか分かりませんが、結局10年以上たつ今でも犯人は捕まらず何も分からないままです。
被害が少なく、私がたまたま帰って来ていない時間の犯行で犠牲者がいなかったせいもあるのかもしれないです。でも、もし私が早く帰って来ていて犯人と鉢合わせしていたかもと考えるとぞっとします。